--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-25(Wed)

エントロピー増大則

もうこれで終わりだ!

生まれ変わる!!

笑った顔が見たいから、がんばっちゃうもんね。

笑った顔が見たいけど、おれはおれで、こういう人間なんやもん。

重たく考えるのはやめて、ちょうどよい感覚を掴む。

それはきっと裏切りでもなく、望んだ形で、それで合わなければ、仕方のないことなのか。

内包する自己矛盾を、突いてしまうし、自分も矛盾している。

同じ条件を求めることには無理があるし、きっといつか自分も今のままではいられなくなる。

でも、この形で、きっとうまくいく。

きれいに生きたいもんだ。
スポンサーサイト

2009-02-24(Tue)

怖い

自分の言葉がどれだけ傷をつけたのか怖い
離れていってしまうのが怖い
全部が怖い

気持ちが伝わってるのか怖い
ひとりよがりになってたら怖い
まだ同じ気持ちでいてくれてるのか怖い

食べても全部出る
この不安は何?
こんな気持ちなったことなくて怖い

自分の幼さが怖い
絶対離れたくない
死ぬまで一緒にいたい

この気持ち、どうやったら解決するのか、全くわからない。
気持ちが不安定になることなかったやんかー
ちょっとおかしい

出来るのは、きちんと向き合うこと
目の前のことをこなすこと
小さな流れを重ねて、大きな流れにする

人を好きになるって、大変なことなんやなあ

2009-02-23(Mon)

雨なのに晴れ間

また泣かせた。
最悪なことした。
自分が死ねばいいと心から思う。

『でもまだ死ねません』

こんな気持ちで言ってたんかな。ちょっとだけわかる。胸が痛い裂けそう。


それなのにまた束縛する。自分がやったことは棚に上げて。
間違った以上信じてもらえなくて仕方ない。
あんなに悲しそうに不安なんて言うの初めて見た。
そりゃそうだよね。

『信用できない』

こういう気持ちになるのか。


本当に何もないって証明したいとき、たくさん言葉を並べる。
中にあることを吐き出して、全部出そうとする。
それは願わくば相手のために。
でもきっと自分のために。
全部吐き出して楽になりたいだけ。
「わかったよ」っていって笑ってもらうことで、自分が安心したいだけなのかな。

じゃあ他にどうすればいい?

わからん。
こんな気持ちか。


過去の人。
今の人。
未来の人。

三つが同じ人にはなれないから、過去は終わってはじめて過去になるから、今と未来を見つめること。
過去が首出せないくらい自分が輝くべきなんやろ。

頭ではわかってんねん。
なんでこんなに幼いねん。くそったれ


またプラネタリウムに行きたいな。
チャンスがあれば、外国で、落ちそうなくらいに光る星とか、おっきい月を一緒に見たい。

月は太陽光を反射して輝くから、いま地球に届く光はずっとずっと前に月が反射した過去の光。
でも学者でもないおれらにとって大事なのは、その光をいつ、誰と、どんなときに見てるかなんだよね。
今どんな感じで、どうなりたいのか。
全部知ってるくせに、余計な道筋をいっぱい用意する。

間抜け間抜け間抜け。
今日、全部終わらせる。
太陽の光はあったかい。

2009-02-16(Mon)

小さな身体と大きな心

ほんと馬鹿だ。
全部わかってる気になって、お前はこうだって勝手に決めつけて。
ひどい言葉を吐いて、振り回して。


九階のベランダから見た彼女は、右翼の車を左から右に、身体を動かして眺めてた。
あんな小さい身体に、どれだけのものを背負ってるんだろう。
気付いてもらえるかわからないのに、ほとんど寝てないのに、待ち続けることが、なんでできるんだろう。

彼女はもう変われてる。
一生懸命考えてる。
頭じゃなくて、心で考えて動いてる。
それは人間として一番大切なことやろ。


おれは何にも変われてない。
女々しい自分を殺したい。
幸せにしたい。幸せになりたい。
絶対に裏切らない。
こんな大事と思える人間に会ったことなかった。
言葉にするとこんな軽くなってしまう。

けど、心からそう思う。


バーガーキングで、あんなに理知的に、論理的に、自分の考えを話せる彼女に、やっと気付いた。四ヶ月も経ってから。


言ってくれた。
これからやって。
まだ始まったばっかやって。
もっと知りたい。
いっぱい泣いて笑い合いたい。
楽しい時はいつも一緒がいいんです。


小さい身体に、キラキラした大きい心が入ってる。


そんな大切な人の、隣を歩いていきたいの。
だから大人になろう。
意識の表層を殺して、中身を見よう。
もっともっともっともっと。


すごく幸せで楽しい一日だったんだ。

2009-02-12(Thu)

虚像は心の中に

根拠のない妄想にとりつかれることは悲しいことなのだろうか?

自分によく起こることなので信じたくはないけれど、間違いなく悲しいことだろう。
過去に捕われているとろくなことがない。
お前には誰かの過去を責める権利はないし、必要もない。
気に入らないなら、関わりたくないなら、考えたくないなら、離れればいいだけ。
―わかってるのに―
そうしないのは、信じてみたいから。一緒にいたいから。愛しているから。

貴方が綺麗に変わっていくことを、信じて、目にして、喜ぶことで、自分も綺麗になれたよって確認したい。

最悪の状態から始まった関係は、もう下がりようがなくって、あとは上がるだけ。
同じところをぐるぐる回ってるように見えて、少しずつ進んでる。コーヒーカップみたいに。

根拠のない妄想は、目が回って見る幻影で、逆に回せば消えるはず。
一人の人間を、徹底的に信じ抜くという逆回転。

信じると、裏切られたとき本当に痛い。
でもやるしかない。
一回だけ、殺那的、薄っぺらいのはもう散々。

大人になれる。
カップはもう回りはじめちゃってるもんね!

2009-02-01(Sun)

ともだち

色んな人と幅広く付き合うことが多いのだけれど、長時間一緒にいると疲れることも多い。
その一方で、深く狭く付き合えて、ずっと一緒にいても全然疲れないし、楽しくて頭が麻痺してくるような友達もいる。
今日は中高6年間一緒だったそんな友達と4人で東京で飲んだ。
月に1度くらいは高校の友達と飲むけど、2人が多いから4人とかは久しぶりだ。

何の話したかほとんど忘れたけど、腹筋が痛い。
大好きだと思える友達と遊んだ後は、いつもおなかが痛い。
特有のコミュニティ(この場合なら中学・高校)のことや、過去のことを懐かしみながら喋ったりすることはあまりなくて、ほんとにどうでもいい目の前のことで笑える。
あの高校だったから仲が良いとかじゃなくて、きっと今、別の形で初めて出会ったとしても、同じように仲良くなれるんやろうな。

中学・高校・大学ととても大切な友達ができて、きっとこの先も付き合いは続いて、困ったときには助けあいたいし、そういう友達がいるって最強やんな。
おれが持つものの中で、人脈だけは生まれも育ちも関係なく、自分の力で築き上げてきたもの。
与えられた平等な機会を生かすも殺すも自分次第になる。
いま、過去を振り返って、友達が大切だって思えるのなら
これから出会う人とのつながりも、将来大切になるはず。

いっぱい大事な人ができれば、気づいたら腹筋がムキムキになってるかもしれん。
そう考えると、結構ハッピーかも。
みんな世界にはばたけよっ!
プロフィール

扁桃腺

Author:扁桃腺
大阪から東京に出てきて4年目。
来年からは社会人。
モラトリアムをじわじわと失う気持ちを
1年後、5年後、10年後、確認したい。
結婚が夢。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。